トピックス

2020.07.24

「伊豆よりみち総本舗」 『和×伊豆×雅』をテーマにした伊豆ならではの食を楽しむ

伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーとでは、この夏「レストラン さらduさら」をリニューアルし、『和×伊豆×雅』をテーマにした伊豆ならではの食を楽しむ「伊豆よりみち総本舗」として生まれ変わります。

 

伊豆よりみち総本舗

営業時間 11:00~15:00(L.O.)
※当日の状況により延長あり

 

 

 

当駅ならではの“食のエンターテインメント化”を目指し、海鮮丼「頂~itadaki~」など新メニューの開発・導入を進めておりました。

 

まるで山のように高く積み上げられた輝く宝石のような海鮮丼「頂~itadaki~」。

お客様が食べやすいように考えられた丼は、上段の器を取り、下段の器と分けて食べられるように工夫されています。

番傘が飾られた大きなエビも特徴的で、他の海鮮丼とはランクが違う料理長一押し!!のメニューです。

 

朝一番に漁港から魚を仕入れる「朝どれ刺身膳」は、魚が仕入れられなければ提供しない新鮮さを売りに、毎日違う魚が楽しめます。

「料理長のおまかせ干物膳」は、伊豆ならではのアジの干物をメインに、他の2種類の魚が食べられます。

この干物膳の特徴は、熱々の干物が食べられるよう料理長がこだわり、固形燃料を用いその場で焼いて食べます。

さながら、旅館の朝食のような雰囲気を味わうことができます。

ふじのくにポーク しゃぶしゃぶ膳

静岡県の豚肉を使用したしゃぶしゃぶ膳。昆布だしの鍋にお肉をひと切れづつと野菜を一緒にいれて、味わってみてください。

 

金目塩ラーメン (ワサビライスつきあり)

伊豆といったら金目鯛。塩ベースのラーメンに金目鯛をトッピングされ、自家製のチャーシューもはいる。魚と肉のマッチした味わいが興味深いです。

 

 

いずれも料理長こだわりの逸品が多く、味も見た目も満足いただけるよう工夫しております。

ぜひ、伊豆ならではの新鮮な魚と、他では味わえない雰囲気の和レストランをお楽しみください。